「ミーラインソフィア」-絵本と生命の知識- ブログページ

ミーラインソフィアのブログページです。
心霊学や体験談もとに絵本や言葉で、より楽しく生きる価値観をご提供できればと思います。
子供~学生から、お子さんを持つ大人のみなさんまでお気軽にごらんください(*^^*)

〇HPはこちら(制作途上)
http://mirainsophia.net/

その9 「今の時代に合ったもので学びましょう」

霊人さんたちは昔から私たちに情報を伝えています。
それはもう私たち地球人類が「ウホッ」とか言っている時から。


ごめんなさい。先生ちょっと疲れていました。
ウホッは先生も違うと思います。



ここですでに気がついた人がいるかもしれませんが、
今までの既成宗教、キリスト教、仏教、イスラム教なども
霊人さんからの導きによって生まれたものなのです。


ということは、その教祖(きょうそ)たちも霊媒であった、ということです。
あとはそれが生まれた場所や環境によって形を変えていったのです。


ですが、今までの宗教では内容が抽象的すぎて
何を表しているのかわからず、嫌気が差してしまうことがあります。


現代日本に暮らす人々からすれば、
まず変な服を着ている段階でアウトかもしれません。


「その服を着ないと救われないの?」
「その言葉を唱えないと神を信じていることにならないの?」


先生も常々思っていますが、
「なんでスーツを着ないといけないの?」まさにその疑問です。


それならいいや。自分は自分で好きにやるから。
そういった感じでどんどん過去の宗教から離れていくわけです。


そして、これらはみんな、
あとから地上の人間が勝手に着色したものだと気がつきます。


教義や形式の多くが本来の形からずれてしまった結果なのです。



そんな宗教を毛嫌いしているみなさん、安心してください!


ちゃんと時代に合ったものがあります。
それが心霊学、スピリチュアリズムなのです。


今の時代は悪くいえば短絡的、良くいえばシンプルな時代です。
ですからシンプルに述べたものが存在します。


けっして今までの宗教が言っていたことが間違っていたわけではありません。
その中の真実で大切な部分を抜き出して、
もっとわかりやすくしたのです。


ただし、その時代に合ったもので、ということです。
既成宗教は二千年前は最先端のトレンドだったのですが、
今街中で弥生時代の服を着ているは、まずいませんよね?


ちょっと前は芸人さんで「卑弥呼さまー!」と叫んでいた
ハイキングウォーキングさんがいましたが・・・あれは例外です。



たとえば過去の文学作品でも、
今と漢字が違っているだけで読みにくいものです。
同じことを言っていてもわかりにくいのです。


先生は法学部出身ですが、六法も慣れるまで読みにくかったです。
それが現代語訳されるようにしたら、もっと多くの人が読むはずですね。
そして実際にそうなりつつあります。



つまり、今届けられているのは、こうした新しいもの、
読みやすくなったものなのです。


そこに実際のあの世、霊界で暮らしている人たちから
現地レビューが届けられ、教えと照らし合わせるという作業が行われたのです。